kousyou1

青森市立泉川小学校

2020hpgazou

【最終更新日】2021419日(金)

【住 所】〒0380022

      青森市浪館字泉川1−1

【電 話】 0177392111

【FAX】 0177392142

【校 長】 越田 強

【教 頭】 山崎 斉

【創立年月】昭和504

<学校教育目標/努力目標>

(i)いことい(i)っぱい、愛(i)があふれる泉川が1番

― かがやく 泉川の子 ―

 ○思いやりのある子 …相手のことを考え、助け合う子【いじめゼロ】

 ○生き生きと学び合う子 …話をよく聞き、わかりやすく伝える子【ICT活用】

 ○たくましい子 …進んで運動に親しみ、心と体をきたえる子【命を守る】

<学校経営方針>

元気いっぱい やる気いっぱい 笑顔いっぱい かがやく泉川の子

急激な社会変化の中、教育目標「思いやりのある子(徳)、生き生きと学び合う子(知)、たくましい子(体)」具現化のため、家庭や地域社会との信頼と連携を深めながら、全教職員が一丸となって「全ては子どもたちのために」という教育の基本に則った教育活動を推進する。

― 泉川小の教育2021・めざす姿 ―

いいこといっぱいで、「すきな学校」から、より「すきな学校」へ

保護者・地域の協力を得ながら、教職員の英知を結集し、()を加える

○子どもが喜んで通ってくる学校(今日が楽しく、明日が待たれる学校)

   一人一人のよさが発揮され、子どもが活躍する場面をつくる。

○保護者が通わせたくなる学校

   教育活動を通して、子どもができるようになったことが見える。

○教職員が働きがいのある学校

   全教職員が経営を担う意識をもち、学校づくりの主体者となる。

○地域に信頼される学校

   進んで地域に入って地域を知り、地域の風を取り入れる。

 

<学校経営の重点>

◆新型コロナウイルス感染症防止対策を講じながら

【1】思いやりの心と強い意志をもって行動する子どもの育成

(特別の教科「道徳」を要とした学校の教育活動全体を通じた指導)

@子どもと子ども、教師と子どもの人間的な触れ合いを大切にし、学校の教育活動全体を通じて

 思いやりの心と困難に立ち向かうたくましい心をもった子どもの育成に努める。

A子ども一人一人のよさや可能性を認めながら、思考力・判断力・表現力・実践力を育成し、

失敗を恐れず、めあてに向かって挑戦する子どもの育成に努める。

   B自他の生命を尊重し、それを守る態度や行動力を育成する。

 

【2】子ども一人一人のよさに目を向けた、個に応じた指導の充実

(十人十色、みんなちがってみんないい)

@言語活動の充実と体験的な学習を積極的に取り入れることを通して、子どもたちが授業を自分の

ものとして捉え、「わかる」「できる」喜びを感じることができるよう、適切な評価を行い、指導

方法の工夫改善に努める。

   AICT機器を活用した個別最適化学習に取り組むとともに、「あおもりしメソッド」に基づいた

    授業を展開することを通して、主体的・対話的で深い学びを実現する。

   B課題とまとめが連動した授業、めあてと振り返りのある一時間完結型授業を展開する。

C特別な教育的支援を要する子ども一人一人の教育的ニーズを把握し、それぞれのもつ力を十分に

 高め、生活や学習上の困難を改善、又は克服できるよう校内支援体制の充実及び関係機関との

連携に努める。

 

【3】心と体を鍛える体育・健康教育の推進(かけがえのない命を守る)

@体力低下や肥満傾向等の実態を踏まえ、一人一人が意欲をもって活動できるように、内容や実施

 方法を工夫する。

A命の尊さを知り、自ら健康・安全に気を付ける子どもの育成に努める。

 

【4】安心安全で学舎にふさわしい環境づくりの推進(校舎が古いことを理由にしない)

@子どもたちが安心安全で楽しい学校生活を送ることができるよう、安全教育、安全管理の徹底を

 図る。

A子どもの活動する場それぞれのもつ機能が生きて子どもに与える効果が最大限に発揮できる

ような環境づくりに努める。

Bいじめの未然防止、早期発見・早期対応に努めるとともに、全校集会などで日常的にいじめの

問題に触れ、「いじめは人間として絶対に許されない」との雰囲気を学校全体に醸成する。

 

【5】日常の実践を通して子どもの変容を具体的に捉え、研究の成果を積み重ねること

を通した校内研究の充実(研修の日常化)

@教育に関する喫緊の課題と情報を広く収集し共有しながら、未来を担う人材の育成に当たる

教師の在り方を認識し、自己研さんに努める。

A成果や問題点を共有し、具体的な手立てに基づいた日々の授業実践を大切にした研修の日常化に

 努める。

 

【6】学校と家庭・地域社会との連携(社会に開かれた教育課程)

@学校が中心となって家庭及び地域社会の教育力の強化に努め、三者の連携による教育活動の

充実を図る。

A教育活動を積極的に公開し、地域に開かれた学校づくりを積極的に推進するとともに、学校・

家庭・地域の連携・協働した仕組みの下で多様な教育資源を計画的に活用した教育活動の充実と

地域社会の活性化を図る。

 

【7】個々のもつ力を発揮し合い、一致協力して取り組める円満な人間関係を基盤とした

   職場づくり(一致団結、チーム泉川)

@専科や一部教科担任制を取り入れ、個々のもつ専門的な知識や技術を活用し、授業の質の向上を

 図る。

A学校は教育実践を高める目的集団であることをお互いに理解し、仕事を中心に協力、協働の姿勢

 と人間関係形成力、コミュニケーション力を育てていく。

BOJT等を通して教えたり、教えられたりすることを丁寧に進めていくことで、お互いの信頼

関係を高め、職場内の人間関係を醸成する。

 

<児童数・学級数>

区分

1年

2年

3年

4年

5年

6年

特別支援

児童数

118

119

123

138

130

128

765

学級数

27

(※令和347日現在)

<学校職員数> 45名

 

<今年度の主な年間行事予定> 新型コロナウイルス等の影響により、変更になる場合があります。

◎年間行事予定◎

活 動 計 画

活 動 計 画

4月

新任式・1学期始業式・入学式

健康診断開始  避難訓練

交通安全教室

全校参観日  1年生を迎える会

10

学習発表会

連合音楽会

5月

知能検査(2年・4年)

運動会

全国学力・学習状況調査(6年)

着衣泳(6年)

11

全校参加日

就学時健診

6月

校外学習(4年)  避難訓練

水泳教室開始

全校参観日  体育デー

12

冬季休業開始

7月

泉小お仕事講座(3年以上)

夏季休業開始

二者面談週間(※夏季休業中)

1月

冬季休業終了

学力検査  避難訓練

スキー学習・教室開始

8月

夏季休業終了

青森県学習状況調査(5年)

修学旅行(6年)

2月

新1年生入学説明会

全校参観日

9月

宿泊学習(5年)  避難訓練

いきいき会議・フリー参観日

1学期終業式  2学期始業式

3月

6年生を送る会

卒業証書授与式

修了式・離任式

(※令和347日現在)

 

<本校から進学する主な中学校>

青森市立西中学校

<部活動>

文化部

音楽部(金管バンド)

※野球部・サッカー部は令和2年度に、ミニバス部は令和3年度にクラブ化に移行しました。

<お知らせ>

◆いじめ防止基本方針◆

<学校だより

 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

月行事予定

【1学期】             【2学期】

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

<新型コロナウイルスの影響による教育活動に関わるお知らせ

 ※今後の状況次第で、こちらに情報を掲載致します。