image004

大野小学校

大野小写真08サイズ小

 

住 所 〒0300847

    青森市東大野1丁目3番地の1

電話 017(739)8338   FAX 017(739)8354

校  長 中村 直人

教  頭 工藤 俊文

創立年月 昭和55年4月

 

○学校教育目標

知恵深く     やさしく    強い大野の子

進んで学ぶ子  思いやりのある子  たくましい子

○平成30年度 学校経営方針

 

T 学校経営の基本方針                         

◇すべての児童が、夢と希望をもって明るく生き生きと過ごすことができる  学校づくり

◇児童一人一人の個性を認め、思いや心に気付き、寄り添う教育の推進

 

U 学校経営の重点

 

 1 個を生かし夢を育むきめ細かな教育活動の推進

   (児童一人一人の特性に合わせた、確かで温かみのある指導の充実)

(1)〈確かな学力づくり 学習指導の充実〉

     ・個々の能力や特性に応じたより高い学力向上を目指した「わかる、できる」確

     かな授業づくり。

(2)〈温かい心づくり 生徒指導の充実〉

     ・個々の思いや心に寄り添う誠実で温かみのある生徒指導の推進。

     (子ども目線、親目線、地域目線での対応、いじめや不登校が起きにくい環境、

人間関係づくり

(3)〈健やかな体づくり 保健安全教育の充実〉

       ・自他の命や健康、安全に対する意識や態度、健康で安全な生活を送るための

より高い実践力の育成。

 (4)〈夢と志を育む体験活動の充実〉

         ・様々な体験活動をとおした他者理解と自分への気付き、社会性の育成

(5)〈開かれた特別支援教育〉

     ・インクルーシブ(共生)の理念に基づいた、前向きで開かれた人間関係づくり。

 

 2 家庭や地域の特性を生かした創意と工夫のある教育活動の推進

   (家庭や地域との信頼関係と連携による組織的な教育活動の充実)

  (1)〈支え合う関係づくり〉

    ・保護者や地域のニーズを的確に把握し、機を逃さぬ適切な対応による厚い信頼関

係の構築。

  (2)〈家庭や地域の教育力の活用〉

・学校支援地域本部や地域、学校ボランティア等との効果的な連携

 

 3 教職員個々の能力や特長を生かした体制の充実、組織力の強化

   (全職員が一体となった組織的な学校運営の推進)

  (1)〈主体的で協働的な学校運営の推進〉

   ・全員が当事者意識をもち、一丸となって問題解決に取り組む協働体制の充実。

  (2)〈児童や保護者、地域から信頼される学校づくり〉

   ・どんな状況にも適切に対応できる教育や公務のプロとしての学校(先生)

    (3)〈教育者及び公務員としての自覚と自負をもった組織づくり〉

   ・「教育は人なり」の理念の下、自らの資質能力の向上に努める真摯な職員集団。

 

 ☆誰よりも気付き、声を掛け、手を差し伸べる…

「知恵深くやさしく強いチーム大野!All for children!(すべては子どもたちのために!)」

 

 

○児童数・学級数【平成30年4月1日現在】

区 分

1年

2年

3年

4年

5年

6年

特別

支援

児童数

98

100

80

92

99

103

8

580

学級数

3

4

3

3

3

3

21

 

○学校教職員数(臨時職員等を除く) 33

 

 

○主な年間行事予定

活 動 計 画

活 動 計 画

4月

入学式,1学期始業式

避難訓練,交通安全教室

10

連合音楽会,学習発表会

5月

運動会,宿泊学習

11

全校お話会,すくすく会議

6月

避難訓練,市小学校体育デー

12

2学期終業式

7月

芸術鑑賞教室,1学期終業式

1月

3学期始業式,避難訓練

8月

2学期始業式,夏休み作品展

交通安全教室

2月

スキー教室

9月

全校クリーン作戦,避難訓練

修学旅行

3月

6年生を送る会,卒業証書授与式

修了式

 

○本校から進学する主な中学校

南中学校,甲田中学校

 

○主な部活動

野球部,ミニバスケットボール部,バレーボール部

大野小学校からのお知らせ(学校だより)はこち

いじめ防止基本方針はこち

いじめのない学校・学級作りのための「心の教育」推進全体計画はこち

全国学力学習状況調査はこちら

青森県学習状況調査はこちら

学校評価結果はこちら