青森市立

筒井中学校

   

住 所  〒030-0945 

青森市桜川8丁目15-1

電 話   017-741-7161 

FAX   017-741-3220

校 長  岩田 靖

教 頭  笹 弘道

創立年月 昭和224

 

1 学校経営の基盤  2 学校経営の方針  3 教育目標     4 努力目標  

5 めざす生徒像    6 めざす学校像      めざす教師像  8 指導の重点

9 生徒数・学級数 10 学校職員数    11 主な年間行事予定 

12 本校に入学する主な小学校             13 主な部活動  

14 筒井中HPへ 

1 学校経営の基盤

 

 人間尊重の精神を基調とし、知・徳・体の調和のとれた生徒を育成する。そのため、教師と生徒の信頼関係及び生徒相互の好ましい人間関係を育てることを最重要課題とし、学校の教育目標が全ての教育活動に生かされ、生徒が伸び伸びと楽しく学校生活を過ごすことができる教育の推進に努める。

2 学校経営の方針

 

 学校の教育目標は、学校の教育活動全体を通して達成すべき目標である。その具現化に向けて全教職員で学校運営に参画し、協働指導体制での学校経営を推進する。

そして、「知・徳・体の調和のとれた生徒の発達」をめざし、生徒のより良き変容

のために、「生きる力」をはぐくみ、生徒がそれぞれの夢や希望に向かって努力し、自己実現できるように、次に掲げる教育目標、努力目標、めざす生徒像、めざす学校像、めざす教師像を設定して、次代を担う「人づくり」のために筒井中学校の教育活動の推進に努める。

3 教育目標

 

「英知の風かおり、友愛の情ふかく、鍛錬の気みなぎる筒中生」

4 努力目標(学校教育目標達成のために)

 

  ・粘り強く課題に取り組み、生き生きと表現する生徒(知)

  ・自らを律し、互いに思いやり認め合う生徒(徳)

  ・心と体の健康に努め、安全に生活できる生徒(体)

5 めざす生徒像

 

  ・授業に真剣にねばり強く取り組み、自らの言葉や表情で表現できる生徒

・明るい挨拶ができ、感謝の気持ちを表せる礼儀正しい生徒

・相手の立場を尊重し互いのよさを認め合い、責任ある行動ができる生徒

・学校行事や委員会活動、部活動に自主的・意欲的に取り組み、仲間とともに切磋

  琢磨し、自分の可能性を広げることができる生徒

  ・自らの進路を切り拓いていく生徒

 

6 めざす学校像

 

・安心して登校し、満足して下校できる楽しい学校

・落ち着いた学習環境の中で、学力向上に努める学校

・明るい挨拶と歌声が響き合う学校

・生徒が夢や希望を語り合える学校

・行事や部活動に一生懸命取り組む学校

・保護者、地域社会との連携を深め、地域に開かれた学校

 

7 めざす教師像

 

・授業で勝負することのできる教師

・生徒の夢や希望をはぐくむことのできる教師

・生徒との触れ合いを大切にし、一人一人の良さを認め、可能性を広げる教師

・厳しさの中にも優しさがあり、常に生徒と共にあり、共に学ぶ教師

・生徒や保護者に信頼される教師

・「教師力」のさらなる向上をめざし、自己研鑽に努める教師

 

8 指導の重点

 

 (1)学習指導の充実     

  ・日常の授業改善に努め、授業の質を高める。(学力を伸ばす授業)

  ・標準学力テストや校内テストなどの結果分析を日常の指導に生かす。

  ・定期テストの事前指導、事後指導を徹底する。

  ・個に応じた指導を工夫する。(TT、少人数指導、個別指導)

  ・家庭学習の習慣化に努める。(学習習慣の育成)

 

(2)生徒指導の充実

    ・望ましい生活習慣を定着させる。(挨拶、身だしなみ、言葉遣い、時間を守る等)

    ・清掃がしっかりできるようにする。

  ・万引きなどの非行を防ぐために、善悪の判断力を高める。

  ・部活動に積極的に取り組ませ、心身を鍛え、道徳性や社会性を育てる。

  ・教師と生徒の心の交流に努める。

   ・自分の命や健康を自分で守る自己管理能力を育てる。

  ・日常観察、情報交換を密にし、生徒理解と教育相談技術の向上に努める。

 

(3)道徳教育の充実

・生徒の実態を踏まえて、価値内容の重点化を図り、年間指導計画を作成する。

・担当する学年の全教師でローテーションを基に、全員で学年の道徳を担当する。

・道徳的価値の理解を深め、人間としての生き方を見つめさせる授業等を通して、道徳的な判断力、心

情、実践意欲と態度を育てる。

    ・心を動かす体験的な活動を通して、道徳性の育成に努める。

 

(4)特別活動の充実

  ・学校生活上の諸問題に気づき、生徒自らの力で問題解決に取り組み、明るく充実した学校生活を送ろ

うとする態度を育てる。

    ・生徒の自主性、自治性を助長する生徒会活動や各員会活動を充実させ、活性化を図る。

  ・学校行事においては、生徒会活動との関連を踏まえたねらいを設定し、生徒の自主性、自立性を育て

る。

 

(5)キャリア教育の充実

  ・全体計画を基に進学指導に終始せず、将来を見据え、3年間を見通したキャリア教育の推進を図る。

  ・総合的な学習の時間との関連を図り、進路選択能力や自らのライフプランを考え

      る力を育てる。

    ・進路資料の収集、整理と進路相談の充実に努める。

 

(6)研修の充実

  ・校内研究の焦点化と具体化に努め、全教科における相乗効果を図る。

  ・授業技術や授業の質を高めるために、校内研究会の持ち方を工夫する。

  ・定期的に互いの授業を見せ合ったり、外部にも積極的に授業公開をする。

  ・研修等の伝達を適宜行い、研修内容の共有を図る。

  ・小・中・高等学校との連携を図り12年間を見通した授業の工夫に努める。

 

(7)その他

  ・朝の読書を行い、豊かな心を育成し、落ち着いた環境で一日を始められるように

      努める。

  ・学区小学校・高等学校との連携を密にし、中学校での指導に生かす。

  ・保護者や地域の方からの学校評価等を適切に実施し、教育活動の改善に努める。

 

9 生徒数・学級数【平成29年4月27日現在】

 

  生徒数  1学年……188名、2学年……200名、3学年……188名、総学級数……19学級、

総生徒数……576

 

10 教職員数  41

 

11 主な年間行事予定

常時活動

活 動 計 画

活 動 計 画

4月

新任・始業式、入学式、避難訓練 

修学旅行、春季大会(運動部)

10

中間テスト 生徒会立会演説会 筒中祭 

健康教育講演会

5月

春季大会(運動部)、生徒総会 運動会

11

芸術鑑賞教室 進路説明会 期末テスト

6月

市中体連夏季大会 

12

全校三者面談 大清掃 終業式

7月

期末テスト まるごと参観日 

県中体連夏季大会、終業式

1月

始業式 実力テスト、避難訓練

8月

始業式 実力テスト、避難訓練

家庭訪問(1・2年)、三者面談

2月

新入生説明会、3年生を送る会 

1・2年期末テスト

9月

市内探訪(1年)、自主見学(2年)

市中体連秋季大会

3月

県立高校入学者選抜 卒業式 修了式・離任式

 

12 本校に入学する主な小学校

 

筒井小学校  筒井南小学校  幸畑小学校  浜田小学校

13 部活動

運動部

文化部

陸上 サッカー 野球 ソフトテニス ソフトボール 水泳 バレー バスケット バドミントン 剣道 新体操 

器械体操 卓球 

吹奏楽 演劇 美術 科学 コンピュータ 家庭

 

14 筒中HP

◆筒井中学校のホームページはこちらをご覧ください